新木場リサイクルセンター

HOME白岡リサイクルセンター> センターの特徴

白岡リサイクルセンターの特徴

当社第2の木くずリサイクル拠点として、2018年10月より操業開始

 白岡リサイクルセンターは、当社第2の木くずリサイクル拠点として、2018年10月より操業を開始しました。千葉リサイクルセンターと同様、周囲の環境に配慮した完全屋内型処理施設です。


1. 交通条件の良いエリア
白岡リサイクルセンターは、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)白岡菖蒲ICより車で5分程度と近接しており、広域の受入対応が可能です。お客様のご要望に応じて、提携する収集運搬会社により、木くずの引取り手配も行っています。
2. 周辺環境に配慮した工場設計
工場搬出入口にエアカーテンや高速シャッターを導入することにより、工場内の粉じんを極力場外に放出させないための対策を講じています。
3. お客様の作業時安全確保
木くずの荷卸ろしをご準備頂く際の安全帯を設置しています。また、受付窓口ではヘルメット等の貸し出しも行っています。是非ご利用ください。
4. 電子マニフェスト対応可
環境省が推奨する電子マニフェストシステム(JWNET)に加入しています。

エコアクション21